コストを抑えて仕事を安定!東京で起業するならバーチャルオフィス

Virtual Office

初期コストを抑えて起業するならバーチャルオフィスの利用がおすすめ

外国人の男性

一般的に、起業してから半年から一年ほどは利益が出にくいと言われています。そのため、よほど資金が潤沢でないかぎり、起業する際にかかる初期コストはできる限り抑えるべきです。しかし、いざオフィスを借りて事業を始めようとすると、オフィスを借りる敷金、礼金、家賃、そして電話線を引いたりデスクを用意したりと何だかんだで少なくとも10万ほどはかかってしまいます。そこでおすすめなのが、バーチャルオフィスの利用です。
バーチャルオフィスなら住所や電話番号、インターネット回線など、起業するのに必要なものを全てレンタルできます。しかも、費用は数千円ほどですむため、かなりのコスト削減につながります。また、オフィスを新規で借りた場合実際にビジネスを始めるまで1ヶ月ほどかかりますが、バーチャルオフィスなら契約したその日からすぐにサービスを利用できるので、すぐに事業を開始できます。
さらに、起業して自宅で仕事をしようという場合、登記場所を自宅の住所にするわけにはいかず困ってしまう場合もあると思います。その場合、バーチャルオフィスを利用すれば登記の際の住所にも利用できて、非常に便利です。初期コストを抑えて起業したいなら、バーチャルオフィスを利用してみるのがおすすめです。

CONTENTS

パソコンを見ている女性

立地条件にこだわりたいのであればバーチャルオフィスを

起業の信用を大きく左右するポイントの一つに、オフィスの立地があります。名刺や案内を見た時に、住所が主要駅の近くにな…

外国人の男性

初期コストを抑えて起業するならバーチャルオフィスの利用がおすすめ

一般的に、起業してから半年から一年ほどは利益が出にくいと言われています。そのため、よほど資金が潤沢でないかぎり、起…

男性

バーチャルオフィスは個人事務所にも最適

安くオフィスを構える方法の一つに、自宅を利用する方法があります。他にスタッフがいない個人事務所や、小規模な事務所の…

男女

リスクを大幅に削減できるバーチャルオフィスの利用がお得

起業してすぐというのはなかなか利益も出ないですし、出資者がいて潤沢な資金でもない限り、金銭的に余裕がない場合が多い…